12.24.2016

フェニックスのレストラン: The Clever Koi

アジア系のフュージョンレストラン、クレバー・コイに行ってきました。

レストランの中

The Clever Koi はアリゾナ州のセントラルフェニックスにあって、駅からも徒歩で行けます。今回引っ越してきたところから近くて、レビューも総合的に良かったし、ラーメンがあるということだったので、ここでランチをすることにしました。


この辺の人といろいろ話したのですが、この地域はどんどん発達してきているとのこと。雰囲気的にはロサンゼルスかロングビーチっぽくて、都会の汚さも目につきますが、新しいレストランやショップがどんどん出てきていて、これから来る感じがします。


家の値段も近年上がってきていて、カリフォルニアの大きなディベロッパー達も土地を持っているようです。


それはいいとして、このレストランはオシャレでヒップな感じで、バーもあるし外にもパティオがあります。天気が良かったのでパティオに座り、さっそくラーメンを頼みました。


ここは自分でスープや具を選ぶようになっています。私が頼んだのは、麺はラーメン、スープはポーク、具は豚バラ。


旦那さんは丼物。これも自分で中身を選びます。キムチと豚バラ、スノーピーズと卵を選択。ご飯は白米と玄米から選べます。


当たり前ですが、具を追加すればするほど高くなるので、ラーメンと丼物にしては少し高めかなと思います。


それほど混んでなかったのもありますが、10分くらいで食べ物が出てきました。

ラーメン?

ラーメンは日本のラーメンというより台湾の牛肉麺に近い味でした。ポークベリーもチャーシューとは程遠く、全体的にまずいわけではないのですが、日本のラーメンを期待してしまうとがっかりするので注意です‼︎

丼物

こちらが丼物↑ポークベリーはラーメンに乗っかってたのと同じです。キムチはアメリカ人用にかマイルドでした。卵は調度良い半熟に茹でてありました。横にあった辛いソースをかけて食べたら、ラーメンよりは美味しかったです。


最後にデザートも↓

デーツのケーキ

ウェイトレスさんのオススメで、デーツのケーキを頼みました。バニラのアイスクリームにゴマが乗ったのと一緒に出てきましたがはっきり言ってあんまり美味しくなかったです💧


というわけでこのレストランは、名の通りアジア系のフュージョンレストランでした。ランチメニューはディーナーのメニューとは違うみたいだし、ハッピーアワーもあるようなので、もしかしたらもう一回試してみるかもしれません。