1.23.2017

ウーバー (UBER) で誘拐された?と思った瞬間: みなさんにも気をつけて欲しいこと! ①

アメリカではものすごく頻繁に利用されるようになったウーバー (UBER)!
本当に便利ですよね


すぐ来てくれるし
タクシーよりも断然安い!


私は先週一週間日本に帰っていたのですが
その時フェニックスの空港に行くのに利用しました


携帯のアプリから予約してお金を払うと
どんな運転手が来るのか
車の車種と色
そしてあと何分で着くのか
その運転手の評価なんかも事前に知ることができます


私の運転手さんはジョニーという名前で
写真からはヒスパニック系の人かな?という感じでした
車種は Hyundai で白い車
あと10分で着くということでした


利用している方はご存知だと思いますが
アプリの地図では今運転手さんがどこにいるのか
確認することもできます


私は地図でジョニーさんが近づいて来ていたのが分かったので
アパートの下まで降りて行きました
すると車が到着


まだ朝の5時半で外は真っ暗だったのですが
車が調度私の横をゆっくり通過


車の後ろには H のマークがあって
白っぽい車だったので
あ、ジョニーさんだ!
と思いました


でも暗くてジョニーさんは私に気づかず
私を通り越して10メートルくらいのところで停車
そしてすぐ私の電話がなりました


ジョニーさんから
今着いたよー
という連絡でした


私がジョニーさんにすぐ後ろにいると伝えると

"じゃあちょっと後ろにさがるね"

と言われたのですが後ろにバックする気配なし
すぐ後ろにいた私が見えたからかな?


たったの10メートルだし歩けるので
あまり気を止めずにそのまま車まで歩いて行きました


するとヒスパニック系の男の人が車から降りて来て
丁寧にご挨拶


"ウーバーの運転手のジョニーです"


あーよかった!
と思って急いで車に乗り込むと
とってもフレンドリーなジョニーさんとおしゃべり

Uber.com

そんな時に私の電話がなりました
朝の5時半にフェニックスの誰かから電話


フェニックスには引っ越したばかりで誰も知らないし
仕事の採用の電話にしては早すぎるので
とりあえず出ませんでした
大事なことだったらメッセージ残すかなと思いました


そして車は出発し、ジョニーさんと世間話をしていると
また同じ番号から電話が


なので今回は出てみることにしました


すると男の人が

"どこにいるの?"

というのです


間違い電話かなと思いながら

"あなた誰?"

と聞くと男の人は

"あなたのウーバーの運転手です"


と...


もうウーバーの車に乗っているはずの私にかかってきた
ウーバーの運転手だと言う人からの電話...


じゃあ今運転しているこの人は誰?


一瞬ゾッとしていろんなことが頭の中を回り始めました


もし誘拐だったら... 😨
この助手席のドアって開くのかな?
開けたら映画みたいにくるんと飛び降りて無事に着陸できるかな?


なんて真剣に考えていると
電話の男の人が


"運転手のジョニーだけどあなたは◯◯でしょ?"

と私の名前を確認
ということはやっぱりこの電話の男の人が本当の運転手のジョニー 😰
だって本物じゃなかったら私の名前を知っているわけがない!😱


おそるおそる
運転しているジョニーさんだと思っていた人に

"この電話の人、自分が私のウーバーの運転手だって言うんだけど"

と言ってみると
運転している男の人は

 "私があなたのウーバーの運転手ジョニーです"


と言うのです!


つづく

0 件のコメント: