1.25.2017

ウーバー (UBER) で誘拐された?と思った瞬間: みなさんにも気をつけて欲しいこと! ②

この記事は
ウーバー (UBER) で誘拐された?と思った瞬間: みなさんにも気をつけて欲しいこと! ①
の続きです


もうパニック状態の私は何を思ったか

”飛行場に向かってるんでしょ?”

なんて...


行き先を確認してる場合じゃなぁーい‼︎


のだけれど運転手は

”ノー”


ああ〜〜〜‼︎
やっぱり? 
ハハハ 😅😭


えー
もうどうするの?私...


すると電話のジョニーさんが

”誰を迎えに行ったのか聞いてみて‼︎”


と言うので落ち着いて聞いてみると...


どうやら違う人をピックアップに来たらしい‼︎


とりあえずこの運転手もウーバーの人らしいことが分かって


よかったぁ‼︎


でも、これってただの間違い⁉︎


無事にアパートまで戻ってもらうと
ジョニーさんがうちの旦那さんとむぎと私の帰りを待っていました
私は急いでジョニーさんの車に乗り移り、空港まで送ってもらいました


めでたし、めでたし 👏

GooglePlay

ところで
何が起こったかというと


偶然に偶然が積み重なったのです‼︎


まず最初に運転手さん二人ともヒスパニック系で
2人共ジョニーという名前でした 😅
こんなことってあるんですねー


ジョニーですと自己紹介された時に
あ、もうこの人だ
と信じ込んでしまいました


しかも外が暗くて急いでいたので、ちゃんと確認しなかったのも❌でした
車の後ろにあった H は Hyundai ではなくて Honda の H
そしてよく見ると車は白ではなくてシルバーでした 💧


それに偶然にも私と、もう一人同じアパートに住んでいる人が
ウーバーを同じ場所で待っていて (正面ではなくて横だったのですが)
2人のジョニーさんはほぼ同時にそこに着きました


だから間違った車が停車したのと
本物のジョニーさんが私に電話して来たタイミングが
パーフェクトでした


その時本物のジョニーさんは私のすぐ後ろにいたらしく
”じゃあ、今ちょっと後ろにさがるね”
と言った時に実際後ろにさがったそうです


でも私が見当たらなかったので私に電話
(これがかかってきた最初の電話)
もう少し待っても見当たらなかったのでもう一回電話
(私が出た電話)


ということでした...


空港に向かう途中もずっと心臓がバクバクしていて
しかも飛行機に乗り遅れたらどうしようとダブルパニックだったのですが
ジョニーさんは私を落ち着かせようと
”もう大丈夫だから安心して”
と何回も言ってくれてました 😅


ジョニーさんによると、こういうことは珍しくないそうです
ジョニーさんもウーバーの運転手を始めたばかりの時に
間違った人をピックアップしてしまったことがあるそうです


それからはちゃんとピックアップする前に名前を確認しているそう


乗る方も車に乗り込む前に
運転手の名前と
その人が誰をピックアップしにきたかを確認する
というのがジョニーさんのアドバイスでした


みなさんもこんな思いをしないで済むように気をつけてくださ〜い 😄

0 件のコメント: