2.15.2017

フェニックスからセドナへのドライブ

こんにちは。今回はセドナに来ています。セドナは広大な自然がとってもきれいで、心が癒される場所。日本人の観光客にも人気のスポットで、いろいろな場所からツアーが出ています。でも、自分で運転して行きたい!という人もいると思うので、今回はフェニックスからセドナへのドライブについて書きたいと思います。


アリゾナ州のフェニックスからセドナへの運転は、I-10 ウェストと I-17 ノースとSR-179だけなので比較的簡単です。距離にすると120マイル (193km)。2時間くらいで行けちゃいます。空港からレンタカーでロードトリップ、は楽しいと思います。


I-17 を North (北へ)。Flagstaff 方面へ

フェニックス市内では、時間帯によっては少し車が混んでいる場合もありますが、ロサンゼルスなんかに比べると全然です。もし渋滞していて、乗客が1人以上の時は(一人旅ではない時は)一番左のレーンを走ることもできます。

特別車線

HOV とは、High Occupancy Vehicle のことで、カープールの車線のこと。2人以上車に乗っている場合だけこの車線を利用できるので、渋滞の時に助かったりします。カリフォア州では、カープール車線の時間制限は見たことがないのですが、ここは朝の6時から9時と午後の3時から7時まで。そして月曜日から金曜日までだけがカープール車線になるみたいです。その他の時間帯は普通の車線と同じ扱いになります。


 Anthem Way を過ぎると、車の量も減って来て、もう少し行くと、二車線だけに減って行きます。大型トラックなども走っていますが、通常右側の車線を走っているので、左側の車線を使って追い抜かしましょう。


運転に余裕があったり、助手席に座っている場合は、景色も楽しみましょう。この辺はサボテンがいっぱいです。

I-17 から見えるサボテン

しばらく行くと、Table Mesa Rd (テーブル・メサ・ロード)というサインが出て来ます。すると、この道の名前のとおり(?)、テーブルのようなメサが見えて来ます。このメサの中を通り抜けるように I-17 はまだまだ続きます。

テーブル・メサ・ロードの出口のサイン
テーブルのような上が平らな山

面白い道や川の名前がいくつも出てきます。


ずっと上り坂が続いて、風も多少強くなったりしますが、そのまま2車線の道が続きます。

こんなサインを目にして少し行くと
サボテンが急に消えます

標高が高くなり、気候が変わるのが理由だそうです。


この辺まで来たら、もうすぐ SR-69 との分かれ道がきます。

そのまま I-17 を走ります
よく見てもらえるとわかるのですが、出口 (Exit) には番号もあって、数字がどんどん増えていっているので、それを参考にしても良いと思います。 そのまま I-17 を走り続けると、出口 298 が見えてきます。ここからは SR-179 へ。

出口298 から SR-179 へのサイン
出口 298。まっすぐ行って
矢印の通り左へ曲がります
こんな風に
そしてそのまままっすぐ行くと
SR-179 に乗っています

ここからは片道一車線になります。ここまできたらもうすぐ‼︎ セドナの赤土が見えてきます。

赤い土

 そしてもう少し行くと、ベルロックが見えてきます。

ベルロック‼︎
何個か続くラウンドアバウト

ここからはラウンドアバウトが何個か続きますが、落ち着いて運転すれば大丈夫。たくさんのショップやホテル、レストランが見えてきます。


というわけで、アリゾナ州のフェニックスからセドナまでのドライブは、こんな感じです。時間に余裕のある方は寄り道スポットもあります。セドナの自然と不思議なパワーを楽しんでください。

0 件のコメント: