3.03.2017

セドナで一番人気のハイキングコース : ウェスト・フォーク・トレイル ⑤

セドナで一番人気のハイキングコース : ウェスト・フォーク・トレイル ④ のつづき


少し進んでいくと6個目の川に辿り着きました。今回は3本の丸太がジグザグに置かれたものとそれに引っかかった植物の山の上を渡る感じです。もう、行きます!落ちたら落ちたです!


まず、人が戻ってきていたので待ちます。すると、最初に出会ったヨーロッパ組が戻ってきているのが見えたので、彼らが戻ってくるのも待つことにしました。


ヨーロッパ組によると、この後のは小さい小川で、その次の川は大きくて、それを渡って次のがこれまでになく大きくて深い川だそうです。なのでそれは渡らずに引き返して来たとのこと。


私たちは、またアイルランド人のカップルに続いて6個目の川を渡ると、さっきヨーロッパ組が言っていた小さい小川が見えて来ます。

7つ目の小川

ピョーンと軽く飛び越えて (というかまたいで) 8つ目へ。

8つ目の川
赤い石がぬるぬるしています

また靴下を脱いで裸足で渡りました。石が本当にぬるぬるで滑る滑る!水も相変わらず冷たくて、日陰だったので寒かったのですが、根性で渡り切りました。


そしてヨーロッパ組が渡らなかった9個目。やっぱり深そうなので、ここで私たちも断念。座って景色を楽しむことにしました。お水を飲んで、少し食べ物も食べてエネルギー補給。またこれを帰って行かなければならないので 😅


休憩しながら、さっきのアイルランド人のカップルが川を渡っていくのを見ていました。たくましい!そして彼らは渡りきって、そのあともどんどん進んで行き、姿が見えなくなりました。


そして、数分したところで、彼らが帰って来ました。

アイルランド人のカップルが帰ってくる。
この手前の部分が深い!

次のはこれよりももっと大きくて深いのだそう。もし水が冷たくなかったら、お天気も良いので逆に気持ちいいのでしょうが.....


日が当たるところは暖かくなって来ました。


さあ、折り返します!帰りはもう靴のまま水に入りました 😅 一回濡れてしまうと、もうどうでもよくなるので楽でした。途中でさっきあったはずの丸太がなくなっていたり、動かされていたりして、帰りは帰りで大変でしたが、来て良かったです。


セドナの自然にポジティブなエネルギーをもらった気がします。このウェスト・フォーク・トレイルは本当におすすめです。が、春か夏か秋に行きましょう!「簡単」 なのは冬以外ですね。きっと!


足が凍りそうになりながらも、アドベンチャーをして、少しハイキングの経験値が上がった感はありましたが、最後までいけなかったのは無念でした。もう少し暖かくなった時に戻って来てウェスト・フォーク・トレイルを制覇したいと思います。

(10月のウエスト・フォーク・トレイルはこちら)

0 件のコメント: