9.29.2017

個人で行くアンテロープキャニオン: ロウワー

アンテロープキャニオンはペイジという町にあるので、行く機会があったらホースシューベンドも必ず見ておきましょう。



アンテロープキャニオンはナバホ族の土地にあるので、個人で行く場合でも現地のツアーに申し込まなければ入って行くことはできません。また、鉄砲水の危険がある場合はキャンセルされてしまいます。


現地のツアーは事前にオンラインで予約することをお勧めします。当日でも入れる場合もあるというのをどこかて読んだのですが、 私が行った日はとても混んでいました。インディアンのツアーガイドの方によると、水曜日と木曜日は観光バスがたくさん来る日だそうです。個人で行くのなら他の日に行った方が良いかも。


最初の日はロウワーに行ってきました。私は Ken's Tours のサイトから予約しました。これはペイジ出身のローカルの人からのお勧めだったのですがよかったです。(他のはわかりませんが)英語のサイトしかないのですがそこまで難しくはないと思います。入場料は1人25ドル。


本当は日光の光線が上から差し込む時間、お昼頃がベストと言われていますが、私は3時10分のツアーに参加しました。(ページに遅めに着いたので)それでもとってもよかったです。


予約の時間よりも早めに来るように、ということだったので3時前には着いていたのですが、受付でチェックインした時には40分待ちだと言われました。駐車場は広かったので停める場所を探す心配はありませんでした。


トイレは外にあるのですが、あまりきれいではありませんでした。待っている所は室内で、飲み物なんかは売っていましたが、テーブルと椅子がいくつかあるだけでした。


グループが呼ばれたら入り口まで歩いて行きます。現地のインディアンのガイドさんが案内してくれます。やっと入れる!と思いきや、入り口でまた行列。



結局実際中に入れたのは4時半過ぎでした。なので時間は余裕を持って計画を立てた方が良いと思います。ロウワーは階段を降りて行くので、歩きやすい靴もお勧めです。どこを見回してもたくさんの人だらけで混んでいたのですが、アッパーはもっと混んでいるとのこと😦


さっそく入り口まで辿り着くと、階段を降りて行きます。そして上を見上げるとすぐにこんな景色が見られます。



ほとんどのガイドさんは写真を撮る絶好のスポットや角度などを知っているので教えてくれたり、 iPhone だと撮ってくれたりします。




中ではグループごとに歩いて行きます。風が強いと上から砂が降ってきたりするのでコンタクトなどをしている人は気をつけましょう。


本当に幻想的な景色です。1時間くらい歩いたでしょうか。写真を撮るのに一生懸命になりがちですが、肉眼でちゃんと景色を楽しむのも忘れないようにしましょう。


思ったよりも人が多くてびっくりでしたが、絶対に行ってよかったと思えるところです。


アッパーへは次の日の朝に行ってきました。


0 件のコメント: