6.09.2019

セドナで大人気。行列のできるメキシカンレストラン: Elote Cafe (エロテ・カフェ)

セドナで大人気のメキシカンレストラン、エロテ・カフェ (Elote Cafe) に行ってきました。


大人気過ぎて行列ができるこのレストラン。メキシカンとサウスウェスト・アメリカンのフュージョンで、料理にはローカルで採れた旬な食材が使われています。待ち時間が長くなるので、前もって計画が必要ですが、はっきり言って待つ甲斐があります!


レストランは夕方の5時に開くのですが、予約を取らないレストランなので早めに行った方が良いとレビューにたくさん書いてあったので、4時45分に着いてみると駐車場はすでに車でいっぱい。隣のホテルの駐車場までみんなぐるぐる回ってスポットを探していました。


ようやく車を駐めてレストランの入り口に向かうと、もうすでに長蛇の列が。これもまた隣のホテルの敷地まで続いていました。4時前から並び始める人もいるとは聞いていましたが、こんなに並んでいるのは予想外。もう少し早く来ればよかった!

左の端のレストランの入り口まで続いている列

開店時間の5時まで列はどんどん長くなり、お店が開くと前に進み始め、列がゆっくりと短くなっていきました。それでもお店の入り口まで辿り着いたのは1時間後。 そしてページャー (呼び出しベル) をもらい、そこからまた待つことになります😫


1時間と15分から30分待ちと言われたので、私たちの前に並んでいた人と後ろに並んでいたカップルはそこを離れて1時間後に戻ってくるそうです。


レストランにはバーがあって (バーでは食事もできるので満席。そこに座って飲むことはできません)、敷地内ならドリンクを楽しんで待つことができます。無料でポップコーンもくれるので、私たちはそこで待つことにしました。


ところが、バーでドリンクを注文するのにまた列ができています。時間はあるのでまた並びます。 こちらの待ち時間は30分ほどでした。

バーへの列

そして待つこと1時間と15分、呼び出しベルがなり、フロントに戻ると、バーの席に案内されました。時間は7時半過ぎ。


チップスとサルサが出され、2種類のマルガリータを頼みました。

Chips & Salsa とマルガリータ (Bala De Plata)

今夜のスペシャル、ラズベリーマルガリータ

バーテンダーはとてもフレンドリーで、食べ物の注文も取ってくれます。メニューはシンプルで数は少ないのですが、どれも美味しそうでとっても迷います。


とりあえず隣に座っていた家族が Elote (コーン) は絶対に食べた方が良いと大変お勧めだったので注文することに。


エロテ (Elote)

オーナーでシェフのジェフさんが自ら持ってきてくれたエロテ。コーンは自然の甘みがあってスパイシーマヨとチーズ、ライムジュースとの絶妙なバランスが楽しめます。これは頼んでよかった!


メインには Pork Carnitas と Smoked Chicken Enchiladas を注文。タイミングもよく、これもまたオーナーの方が運んできてくれました。

Pork Carnitas

とても柔らかいポークがトマティーヨのサルサ、ワカモレとピコ・デ・ガヨと一緒にトルティーヤに乗っている贅沢なタコスです。とっても美味しい。
 
Smoked Chicken Enchiladas

これは大変お勧め。オーガニックチキンが緑のサルサとチポレクリームと一緒になったエンチラダ。グリーンソースの濃厚な味とサルサとレタスのさっぱりがバランスよく口の中に広がります。横のはメインについてくるライスとブラックビーンズ。これもおいしい。

バニラ・ビーン・フラン

もうお腹いっぱいなのに頼んでしまったバニラ・ビーン・フラン。甘すぎず、微妙なクリーミーさが生クリームとブラックベリーとパーフェクトに合っています。これもお勧め。


というわけで、本当に何時間も待ったのを忘れさせてくれるくらい全部美味しくて、サービスも良くてとっても楽しかったです。


値段も、待っている間に飲んだマルガリータ3つを含めても2人で1万円ちょっとでした。こんなに待つのにまた行きたいと思ってしまう Elote Cafe (エロテ・カフェ) 。セドナでとってもお勧めのレストランです。


0 件のコメント: